So-net無料ブログ作成
検索選択
アジア ブログトップ

インドより行きやすいかもしれない国 [アジア]

インドを訪れた人は、インドについて意見がきれいに分かれます。
魅了されて何度も足を運ぶ人と、二度と行かない人。
ちなみに出川哲朗は後者です。旅猿より

以下の言葉覚えてませんか。

スリジャヤワルダナプラコッテ

なにか聞き覚えのあるこの長い言葉。
学校で教わったかと思います。
この長い言葉が首都なんです。

その国とはスリランカ。

この興味深い国に世界遺産があります。
詳しくはMEMOで。

「スリランカ」


MEMO
距離
直行便で9時間

物価
350円でカレーが食べ放題

スポット
「ゴール」
旧市街の世界遺産がある

アクティビティ
「ホエールウォッチング」
90%の確率でクジラが見れる



あとがき
旧市街は街並みがきれいで素敵な場所です。
3~6月はウミガメの放流が見れる、とても興味深い国です。
スリランカは隣がインドということもあり、カレーがおいしい。
辛いカレーを汗をかかずに食べれればスリランカ女性にモテます。
スリランカは直行便で行ける意外と身近な国でした。
経験はありませんが、トランジットって大変ですもんね(笑)
インドを旅したい人には併せて訪れるといいかもしれません。
インドは「ちょっと」と思っている人にはスリランカがいいかもしれません。


+実現リストNO.23+
スリランカでホエールウォッチングと汗をかかずにカレーを食べる
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイのパタヤにあるラディアスレストランでパッタイを堪能する [アジア]

五つ星ホテルのケープダラにあるレストラン
「ラディアス」のパッタイはお手頃な値段で食べられる。
詳しくはMEMOで。

「パタヤ」

MEMO
距離
バンコク経由で8時間。

物価
コーラ56円
水23円

11月~2月が乾季でシーズン

スポット
「パタヤビーチ」
透明度は低く、砂は粗め
サマーベット+パラソルのレンタル165円
売り子さんが持ってくるフィンガーフード65円~
カニのから揚げ115円

「パタヤナイトバザール」130店舗あるお土産街
カシミヤストール660円

「ハイラン」カオモッガイのおいしいお店 AM3:00~AM9:00
カオモッガイ150円
茹でた鳥とタイ米とカレースパイスで炊き込んだもの
スイートチリソースとの相性よし



「ラディアス」有名料理番組に出場する一流シェフのお店
五つ星ホテルのケープダラにある
パッタイ780円
米粉の麺でつくる焼きそば

「パタヤパークタワー」パタヤのシンボルでタワージャンプ
タワージャンプ1320円

「カートゥーン・ネットワーク・アマゾン」アニメ専門チャンネルによるテーマパーク
スライダーなどさまざまなアクティビティが楽しめて5250円

「ヌアンビーチ」
パタヤからスピードボートで20分(6000円)

「インソムニア」歓楽街ウォーキングストリートにある人気クラブ
1杯100円のフローズンカクテル


あとがき
パタヤは世界のバックパッカーが訪れるところです。
ビーチから歩くとすぐ繁華街なので動きやすい地域。
昼はビーチでのんびりしたりウォーキングしたりで、
夜は繁華街をウォーキング。
毎日羽田と成田からJALで行けて、
物価も比較的に安いので満足度の高い旅が送れそうです。


+実現リストNO.22+
パタヤでは昼はビーチでのんびり過ごし、夜は繁華街で「ラディアス」のパッタイ食べてから、
のんびり過ごす。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベトナムでカイトサーフィン漬け ベトナム/ファンティエット [アジア]

ファンティエットは、ホーチミンから車で4時間。

少し風が強いので、カイトサーフィンにピッタリです。

ベトナムでは今ゴルフが人気だそうです。

バイクタクシーが近場なら45円(10000ドン)で乗れます。
しかし、価格は言い値なので日本人は注意が必要です。

以前ホーチミンに行ったとき
バイクタクシーのおやっさんが幾度も話しかけてきました。

地球の歩き方ベトナム編のとおり

「ボクノオジイチャンニホンジンネ」

と言ってきます(笑)

シーサイラインはきれいで海岸線を走ると心地よさそうです。

全長20キロで東京ドーム90個分の砂丘では砂丘すべりができます。

夜は地元の人が集まる居酒屋通りがおすすめです。
東京ドームにいるビールの売り子さんのような子がいます。

市場が安く、長期滞在に向いているところです。

1ヶ月ベトナムでカイトサーフィン漬けなどに適してる環境だと思います。


+実現リストNO.20+
ベトナムでカイトサーフィン漬け
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

友人が惚れたベトナム人CAとニャチャン [アジア]

東京からホーチミン経由で8時間

ベトナム航空ではない航空会社に乗りましたが、
ベトナム人CAが美人で、友人が惚れてました(笑)

「世界で最も美しい湾」
7キロ続くビーチがあるニャチャンは、世界で最も美しい湾に選ばれたことがあります。

昼間は欧米人が日焼けをし、ベトナム人は日焼けを嫌い、朝や夕方に行くそうです。

夕焼けのビーチって素敵です。

ビーチにある屋台ではピリ辛ダレのロブスターが20万ドンで食べられます。

20万ドンといっても…900円です。

ココナッツやエビのデカいせんべいもあります。
2万ドン(90円)で日本では1000円くらいしそうなせんべいが食べられます。

ベトナム料理は安くておいしいです。
ただ、一流ホテルの中にあるお店は高かったです。

ベトナムはゼロの数が多いです。
以前、ホーチミンに行ったことがあるのですが、ゼロが多くて頭が痛くなりました。

ニャチャンのHALINH(ハーリン)観光案内所は夜になると夜の帝王が現れ、
ムフフ♡なところを案内してくれます。

日本語話せるのかわかりません(笑)

遊んでいる男の方が女性にはモテるのでニャチャンでほどほどに遊びましょう☆

つい最近まで、
真面目な人が好きとか言っている人が多かったので硬派で真面目に生きてましたが、
全くモテませんでした(笑)

方針を転換させて遊びます(^-^)


失われた10年を取り戻す(笑)


+実現リストNO.18+
世界で最も美しい湾に行き、夜はニャチャンを闊歩する
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

線路に展開される市場 タイ・メークロン市場 [アジア]

テレビとかで線路上で商売している光景って見たことありますよね?

あれずっと気になっていたんですよね。

で、ネットで探してみるとありまして


「タイのメークロン市場」のことだそうです。


電車が来ると一斉に荷物を端に寄せる。
電車が通過したらクールな顔で再び線路上で商売を始める。

カッコよすぎます(笑)

場所もバンコクから70キロくらいとのこと。
ちょうど東京駅から成田空港ぐらいの距離だそうです。

ツアーで3000円くらいで行けるそうですが、
ツアーを利用せず列車で行くと100円くらいで行けるみたいです。

東京から成田空港までリムジンバスで3000円くらいですから。

ツアーだと安心で楽ですが、お金がかかる。

以前ベトナムにノープランで行ったときのことですが、
現地のガイドに次の日の予定を訪ねられ、彼の勧められたプランに乗っかったのですが
メコン川クルーズとベトナムの戦場を見るツアーに7、8000円かかりました。

東京観光でも7,8000円あれば2階建てバスに乗れたり、そこそこ贅沢な観光ができます。

相場がわからないというのもありましたが、あれは高すぎました。

完全にHI〇とグルでやっていましたね。

ノープランは付け込まれることを教えられた気がします。

ベトナムの物価は当時缶ビールが30円くらいだったので7、8000円だと250本くらい。
4人で行ったのでそれだけで30000円の売上。
缶ビール1000本飲めます。

ボロ儲けですね。
半日付きっきりでガイドしてくれましたが、僕らと同じメンズたちがカモにされていました。

男はノープランで行くことが多いのでしょうか。

旅は漠然としていても少しは計画がないとムダな出費がかかります。

案の定、無鉄砲な友人たちの閃きで日本でも行ったことのないマッサージにも行きました。
健全な方です(笑)施術してくれたのは男でしたし・・・。

もちろん日本人価格でのご利用です(笑)

行く相手も重要だとベトナムで思い知らされました。


+実現リストNO.16+
メークロン市場に行き、市場を堪能する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

微笑みの国 タイ・クラビ [アジア]

今回も世界さまぁ~リゾート情報です。

オネエリポーターのインパクトが強くて情報があまり入ってきませんでした(笑)

まず思ったことですが、
タイは微笑みの国ということだけあって、タイの人は自国を楽しんでいます。

日本もステキな国なのに、
日本人が日本で生きるのに窮屈さを感じさせる社会は一体何なんでしょうか。

テレビでしょうか
マスコミでしょうか
教育でしょうか。

日本人は海外やディズニーランドに現実逃避をしに行くのでしょうか。
外国人は海外に現実逃避をしに行くのでしょうか。

タイを含めて外国の魅力について触れつつも、
日本のよさをいろんな角度から見つけていきたいと感じました。

ちなみにタイでも日本人は男性も女性もモテます。
お金ではなく、日本人は尊敬されています。
タイに留学している友人から聞きました。

互いをリスペクトできる関係がベストですよね。
サッカーの試合の時に「RESPECT」と看板があったり、ロゴがついていたりするのを目にします。

タイでもサッカーは人気で、日本人選手が活躍しています。

いろんなところでサッカーが観戦できるので、
タイで活躍する日本人選手を応援しながらタイを楽しむ。

かなり楽しそうです。

治安も良さそうですし、タイ料理もおいしいのですが、タイにはレディーボーイが多いんですよね(笑)

そっちにはまったく興味ありませんが、
きれいなレディーボーイも多いそうなので見分けられるのでしょうか。

タイにはまだ行ったことがないので、その点が少し怖いです(笑)


☆MEMO+相場

距離
バンコク経由で7時間半

スポット
「プラナンビーチ」 秘境リゾート
自然を感じる素敵なビーチ

半日カヤック 2500円

半日ボートで島巡り 5000円
タップ島がオススメ

「アオナンビーチ」
焼きトウモロコシ 60円
タイマッサージ 1時間600円 
温泉 240円
ライムラーメン 120円


+実現リストNO.13+
タイでサッカー観戦しながら、プラナンビーチ、アオナンビーチでカヤックでアクティブに過ごす。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マリーナベイサンズ、プールの [アジア]

はしっこはどうなっているんでしょうか。

アジアホットプレス!より

マリーナベイサンズはシンガポールを象徴する建物ですよね。
屋上にプールがあって、いつかは行ってやると思ってはいるのですが・・・(笑)

そんなマリーナベイサンズが宿泊できるツアーは3泊4日で12万円くらいで行けるそうです。
3泊できるかはわかりません。

調べる前までは値段が想像できなかったのですが、ちょっと調べるだけでも違いますね。



そんなマリーナベイサンズのプールは宿泊者のみが利用できるのですが、
展望台のあるスカイパークへは一般の人でも1200円くらいで行けるそうです。
六本木ヒルズの展望台と同じくらいの価格ですね。

行ったことありませんが(笑)

六本木ヒルズの展望台へ行く前は、ぜひコンビニで前売りを買っておくといいです。
300円引きで入れます。


アジアホットプレスでプールのはしっこを見ましたが、

・・・

見なかった方が良かったかもしれません(笑)

気になった方は検索すれば画像が出てくるので見てみてください。


+実現リストNO.10+
マリーナベイサンズで遊ぶ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

微笑みの国 タイ・サムイ島 [アジア]

300人の警察官がいるタイのサムイ島(別名ココナッツアイランド)

東京からバンコク経由で7時間。


「チャウェン」
ジェットスキーが20分5000円でできます。
免許はいりません。

ホテルは1人10000円くらいでヴィラスイートに泊まれます。

アロマセラピーマッサージは60分3600円。
ココナッツオイルはUVカットや美白効果もあるそうです。

☆食
タイのそば、カム・チャンは90円(30バーツ)
デザートのカオニャン・サークは45円(15バーツ)
豚足がご飯にのっかったカオ・カームーは120円(40バーツ)


30%OFF

サムイ島は物価が安いので、しばらく滞在したい方にピッタリ。

タイは微笑みの国なので現地の人から素敵な笑顔を学んで、
日本に還元したいです(笑)

日本でも多くのタイ料理屋さんや食料品が手に入ります。
タイが好きな人も多いと思います。

とても美人な友人がいるのですが、その彼女も学生時代にはタイによく行ってました。
そのときは、海外にそこまで関心がなかったので魅力がわかりませんでしたが、
今はなんとなくわかる気がします。

高校時代の友人もサッカーのユニフォームをタイでたくさん買ってきてました。

日本人Jリーガーもタイで活躍しています。

かなり身近になってきたタイ。
ちょくちょく調べて行こうと思います。


「実現リストNO.8」
タイにしばらく滞在をして微笑みをマスターし、日本に還元する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美人なラブリはフィリピン人とのハーフ [アジア]

フィリピン人とのハーフ、ラブリ。

そのフィリピンについて調査。

といっても、世界さまぁリゾート情報です(笑)


「フィリピン」

世界の綺麗なビーチTOP10にも選ばれたことがあるフィリピンのボラカイ島。

日本から8時間くらいで行けるそうです。

コーラが60円くらいで飲めて、リポーターの女の子は日本人の彼氏がほしいそうです☆

女性だけでなく、男性も意外と世界でモテますね。

「お金だろっ!」とつっこむ人もいると思いますが、
日本人は真面目で勤勉ですし、ウソがつきにくい性格ですから、よく考えれば当然です。

波は穏やかで、ビーチ近くにショッピングストリートがあって、お土産やカフェが充実しています。


カフェでハロハロを堪能しながら海を眺めてボッーとする。


最高の贅沢です。

日本でも皇居近くの芝生で寝転んで最高の贅沢を過ごせます(笑)

この番組で紹介するホテルは☆☆☆☆☆

テレビって外国のホテル紹介するときってどこも高いんですよね。
なので、ホテルについてはあまり触れないつもりです。

普通の人が泊まれるところの相場をブログで紹介していきたいなとは思っています。

フィリピンってリゾートのイメージがあまりありませんでした。
リゾート地で有名なセブ島もフィリピンなんですね。

湘南でパドルサーフィンもいいですが、ボラカイ島でパドルサーフィン。
湘南の半額ぐらいでできそうです。

郷土料理のチキンアドボはごはんにぶっかけて食べるそうで、日本人にも合いそうです。

フィリピンのリゾートよかったです。
フィリピンのイメージが少し変わりました。

フィリピン、1度は訪れたい素敵な場所です。


「実現リスト No.1」
ボラカイ島でパドルサーフィンしたあと、
カフェでチキンアドボとハロハロを堪能しながら海を眺めてボッーとする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
アジア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。