So-net無料ブログ作成

友人が惚れたベトナム人CAとニャチャン [アジア]

東京からホーチミン経由で8時間

ベトナム航空ではない航空会社に乗りましたが、
ベトナム人CAが美人で、友人が惚れてました(笑)

「世界で最も美しい湾」
7キロ続くビーチがあるニャチャンは、世界で最も美しい湾に選ばれたことがあります。

昼間は欧米人が日焼けをし、ベトナム人は日焼けを嫌い、朝や夕方に行くそうです。

夕焼けのビーチって素敵です。

ビーチにある屋台ではピリ辛ダレのロブスターが20万ドンで食べられます。

20万ドンといっても…900円です。

ココナッツやエビのデカいせんべいもあります。
2万ドン(90円)で日本では1000円くらいしそうなせんべいが食べられます。

ベトナム料理は安くておいしいです。
ただ、一流ホテルの中にあるお店は高かったです。

ベトナムはゼロの数が多いです。
以前、ホーチミンに行ったことがあるのですが、ゼロが多くて頭が痛くなりました。

ニャチャンのHALINH(ハーリン)観光案内所は夜になると夜の帝王が現れ、
ムフフ♡なところを案内してくれます。

日本語話せるのかわかりません(笑)

遊んでいる男の方が女性にはモテるのでニャチャンでほどほどに遊びましょう☆

つい最近まで、
真面目な人が好きとか言っている人が多かったので硬派で真面目に生きてましたが、
全くモテませんでした(笑)

方針を転換させて遊びます(^-^)


失われた10年を取り戻す(笑)


+実現リストNO.18+
世界で最も美しい湾に行き、夜はニャチャンを闊歩する
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界三大夜景のひとつ イタリア・ナポリ [ヨーロッパ]

距離
ローマ経由で日本から15時間。


スポット
「バーニョエレナビーチ」
九十九里ほどの透明度ですが、ドンナアンナ宮殿があり、
イタリアを感じるビーチです。

日帰りで「イスキア島」 「ネゴンボビーチ」

ナポリの人は1日5杯エスプレッソを飲むそうです。
1日エスプレッソに700円以上お金を使います。
1ヶ月21000円。1年間25万円以上。

「ヴォメロの丘」
函館、香港と世界三大夜景のひとつがナポリにあります。

ビーチクラブ 「アニーレ」
ナポリでは泳げるビーチが少ないので、
1500円払ってビーチクラブでお酒を飲みながら日焼けをします。

「フォリオ」「サンタンジェロ」と美しい街並みが楽しめます。


物価
イチジクとナッツのジェラート 280円

ウサギの煮込料理 4900円

片手で パスタが食べられるフィンガーフード 900円

ピザをたたんで食べるフィンガーフード 140円

エスプレッソ1杯140円


イタリア人男性の特徴
イタリア人は遊び方を知っているなと感じました。
ただ、そのイタリアも少子化らしいです。

日本に留学に来たイタリア男も勉強より
遊びを優先させているのをテレビで話していたのを覚えています。

1、2年の間に200人の女と寝たと言ってました。
そういうことを平気で言える神経がすごいと思います。

ジローラモやベリッシモのようにイタリア人はみんなそんなもんなんでしょうね。
ベルルスコーニやサッカーイタリア代表の選手も女性問題を抱えています。

女性問題といえば、イタリア人が出てきます。

いいところもあると思いますけど。女性を楽しませるのがうまいとか・・・


まとめ
イタリアはフィンガーフードが充実していることから
浅草のように食べ歩きに向いています。

フィンガーフードを片手に、歩きながら街並みを楽しむにはいいところです。


+実現リストNO.17+
フィンガーフードを片手にナポリの街並みを練り歩き、伊達男を観察する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パーティーアイランドのスペイン・イビサ島 [ヨーロッパ]

1日中遊べるイビサ島。

イビサ島は世界遺産ということもあり、観光も十分楽しめるところです。

イビサ島は世界中の遊び人が集まってくる印象ですが、
世界遺産があるのは驚きです。

世界中の遊び人を観察するにはおもしろそうです。


それにしても男は遊んでいる方がモテますね。
男からするとチャラチャラしてる男って、良い印象はないです。

女性の視点から見るとブリッコみたいに見えるかんじですかね。
でも、ブリッコは女性は嫌いますが、男性は好きな人多いです(笑)


少し妬みも入りましたが、でもその遊び人もやさしい人が多いんですよね。

この前ちょっとしたパーティーに行きましたが、
そこにいる遊んでるなって思った人も女性ばかりでなく、男にもやさしかったです。

みんながみんなってわけではないと思いますが、
遊んでいる人はなにか余裕みたいなものを感じます。

イビサとは全然関係ないか(笑)


イビサに話を戻すと、

イビサは観光に、海に、クラブに、休んでいる暇がないかもしれません。

きちんと自己管理をしていないとスリなどにあうそうなので、注意が必要です。


ヨーロッパの街並みは石畳のイメージが強いです。
だからかはわかりませんが、ヨーロッパの砂浜は石が多いです。
砂浜とは呼べないところも多いです。

意外と過ごしにくいから、ヨーロッパの人はいろんなところに行くのかもしれません。
世界のあちらこちらのビーチに白人はいますからね。


MEMO

距離
ドイツ経由で16時間


スポット
「セス・サリナスビーチ」 全長1.7キロ


物価
2人用ベット 1日7000円

滑り台付ペダルボート 2時間2800円

パエリヤ 4人前8000円
イカ墨のパエリヤ 4人前8400円

オーガニック・マンゴーアイス 350円

サーフヨガ 1.5時間12000円


+実現リストNO.17+
イビサ島で遊び人になる
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中目黒に青の洞窟イルミネーション [東京]

中目黒に青の洞窟が見れます。

春は桜で街並みが魅力的になり、人もそれに負けずと魅力的な人が多い。

いつもおしゃれな人が美人な女性を連れて颯爽と闊歩しています。

そんな妄想を現実にしている人たちを目の当たりにしながら、
半ベソかいて緊張しながら、ひとり鼻をすすり散歩しています(笑)

これからの季節は苦手なので、ますます中目黒に足を運ぶことは減ると思いますから
山奥に瞑想しにでも行きたいです(笑)

中目黒はこれからデートコースに最適な場所のひとつになるでしょうね。

青の洞窟なんて調べるんじゃなかったと後悔しつつ、
自分を犠牲にして、人の幸せに一役買う今回のブログ。

損して得取れだと信じて今書いています(泣)


↓中目黒を訪れる人が幸せになれる場所です。↓

http://nakameguro-aonodokutsu.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア・カプリ島 [ヨーロッパ]

東京からローマ経由でおよそ16時間。

ナポリからフェリーで40分のところにあるのが青の洞窟でおなじみのカプリ島。

千代田区くらいの大きさでグラニータというスムージーが500円くらいで飲めます。

島内は石畳や坂道が多く、イタリアの街並みが楽しめそうです。

家具や椅子のデザインにこだわっているお店が多く、個性を感じます。

残念なのがビーチは砂でなく小石なので、イタリア人も歩くのが大変そうでした。
ビーサン履けばいいのに・・・

足ツボが刺激されて健康になりそうなビーチです。


青の洞窟は行ってみたい場所のひとつです。

そんな青の洞窟が日本にもあります☆

沖縄本島の真栄田岬、石垣島や伊良部島。 岩手県の浄土ヶ浜にもあるそうです。

わざわざイタリアに行かなくても日本に青の洞窟がある。
いかに日本の自然が素晴らしいかということを日本人が気づいていないのでしょうね。

今回はイタリアでしたが、
調べているとイタリア以上に日本の素晴らしさの方が印象に残りました。

+実現リストNO.16+
青の洞窟に行く(中目黒含む)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

線路に展開される市場 タイ・メークロン市場 [アジア]

テレビとかで線路上で商売している光景って見たことありますよね?

あれずっと気になっていたんですよね。

で、ネットで探してみるとありまして


「タイのメークロン市場」のことだそうです。


電車が来ると一斉に荷物を端に寄せる。
電車が通過したらクールな顔で再び線路上で商売を始める。

カッコよすぎます(笑)

場所もバンコクから70キロくらいとのこと。
ちょうど東京駅から成田空港ぐらいの距離だそうです。

ツアーで3000円くらいで行けるそうですが、
ツアーを利用せず列車で行くと100円くらいで行けるみたいです。

東京から成田空港までリムジンバスで3000円くらいですから。

ツアーだと安心で楽ですが、お金がかかる。

以前ベトナムにノープランで行ったときのことですが、
現地のガイドに次の日の予定を訪ねられ、彼の勧められたプランに乗っかったのですが
メコン川クルーズとベトナムの戦場を見るツアーに7、8000円かかりました。

東京観光でも7,8000円あれば2階建てバスに乗れたり、そこそこ贅沢な観光ができます。

相場がわからないというのもありましたが、あれは高すぎました。

完全にHI〇とグルでやっていましたね。

ノープランは付け込まれることを教えられた気がします。

ベトナムの物価は当時缶ビールが30円くらいだったので7、8000円だと250本くらい。
4人で行ったのでそれだけで30000円の売上。
缶ビール1000本飲めます。

ボロ儲けですね。
半日付きっきりでガイドしてくれましたが、僕らと同じメンズたちがカモにされていました。

男はノープランで行くことが多いのでしょうか。

旅は漠然としていても少しは計画がないとムダな出費がかかります。

案の定、無鉄砲な友人たちの閃きで日本でも行ったことのないマッサージにも行きました。
健全な方です(笑)施術してくれたのは男でしたし・・・。

もちろん日本人価格でのご利用です(笑)

行く相手も重要だとベトナムで思い知らされました。


+実現リストNO.16+
メークロン市場に行き、市場を堪能する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

芸術の都 バルセロナ [ヨーロッパ]

ドイツ経由で15時間
バルセロナへの直行便はないんですね。

バルセロナの家では1日1回、どこかで陽が入る設計になっています。

陽気な人は、毎日陽に当たっていることが大きいのかもしれません。


「バルセロネータビーチ」
1キロ続くビーチには、ヌーディストビーチもあります。

夜の9時まで遊んで、59歳でも水着でビーチに来る老若男女集まるビーチ。

近くにあるレストランのパエリアは4800円。

ルノーのレンタル電気自動車は1時間2800円。要国際免許。


「アルパルガテラ」 手作りサンダルの専門店
男性は3500円くらいで、女性は6900円。

男性のは日本で7、8000円くらいで売っています。半額です。


「バオ・ガレリー」 バッグ専門店

宣伝用の布を使っているバッグ。


スペインは陽気な国の理由がなんとなくわかりました。

元気になるには、太陽を全身に浴びるといいのかもしれません。



+実現リストNO.14+
バルセロネータビーチを歩き、陽気な人たちを観察する

+実現リストNO.15+
クラシコ(バルセロナ対レアル・マドリード)を現地で体感する
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本で2番目に古い商店街 [2位じゃ駄目なんでしょうか]

ふと歩いていたらおもしろいものを見つけました。

東京の新御徒町にある佐竹商店街は日本で2番目に古い商店街です。

上野の近くにある風情のある商店街。

2番目という響きが結構インパクトがあって
「じゃあ、1番目はどこだろう?」って調べたくなりました。


最も古い商店街を調べてみましたが
金沢の片町商店街、浅草の仲見世ともいわれています。

どちらなんでしょうか?
この2つが最古を競っていたら佐竹商店街は3番目になってしまいますね(笑)

まあ、そこまでツッコむつもりもないのでそっとしておきますが・・・

商店街を歩いてみて、他の2番はなんだろうと興味が湧いてきました。

他の2番もカテゴリーをつくって取り上げてみたいと思います。

カテゴリーのタイトルは
「2位じゃ駄目なんでしょうか」

でいきます(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

微笑みの国 タイ・クラビ [アジア]

今回も世界さまぁ~リゾート情報です。

オネエリポーターのインパクトが強くて情報があまり入ってきませんでした(笑)

まず思ったことですが、
タイは微笑みの国ということだけあって、タイの人は自国を楽しんでいます。

日本もステキな国なのに、
日本人が日本で生きるのに窮屈さを感じさせる社会は一体何なんでしょうか。

テレビでしょうか
マスコミでしょうか
教育でしょうか。

日本人は海外やディズニーランドに現実逃避をしに行くのでしょうか。
外国人は海外に現実逃避をしに行くのでしょうか。

タイを含めて外国の魅力について触れつつも、
日本のよさをいろんな角度から見つけていきたいと感じました。

ちなみにタイでも日本人は男性も女性もモテます。
お金ではなく、日本人は尊敬されています。
タイに留学している友人から聞きました。

互いをリスペクトできる関係がベストですよね。
サッカーの試合の時に「RESPECT」と看板があったり、ロゴがついていたりするのを目にします。

タイでもサッカーは人気で、日本人選手が活躍しています。

いろんなところでサッカーが観戦できるので、
タイで活躍する日本人選手を応援しながらタイを楽しむ。

かなり楽しそうです。

治安も良さそうですし、タイ料理もおいしいのですが、タイにはレディーボーイが多いんですよね(笑)

そっちにはまったく興味ありませんが、
きれいなレディーボーイも多いそうなので見分けられるのでしょうか。

タイにはまだ行ったことがないので、その点が少し怖いです(笑)


☆MEMO+相場

距離
バンコク経由で7時間半

スポット
「プラナンビーチ」 秘境リゾート
自然を感じる素敵なビーチ

半日カヤック 2500円

半日ボートで島巡り 5000円
タップ島がオススメ

「アオナンビーチ」
焼きトウモロコシ 60円
タイマッサージ 1時間600円 
温泉 240円
ライムラーメン 120円


+実現リストNO.13+
タイでサッカー観戦しながら、プラナンビーチ、アオナンビーチでカヤックでアクティブに過ごす。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

さまぁ~ずが絶賛するメキシコのリゾート地・カンクン [北中米カリブ海]

メキシコシティ経由で16時間。


「デルフィネスビーチ」
おやっさんが貝殻を掃除してくれているので裸足で歩けます。


「エコノミックバケット」
ホットサンドのようなエコノミックバケットは、
ハム、チーズ、サラミ、チリソース、ハラペーニョの組み合わせ。


「チョコシャンプー(390円)」「チョコボディオイル(250円)」
メキシコのお土産にぜひ。

水族館の中にはイルカと1万ちょっとで触れ合えます。


「ジェットパック」
水の水圧で空中移動ができるジェットパックは20分15000円。

世界の相場は3万円くらいするのですが、半額で楽しめます。

ただ、ワニが2000匹生息しているところで行なうみたいです(笑)


旅猿でもカンクンを旅していました。

ジンベエザメと一緒に泳ぐのが素晴らしかったです。

1度は経験したいです。


カンクンは素晴らしいところです。
近いうちに必ず行きたいです☆


+実現リストNO.11+
デルフィネスビーチでおやっさんと貝殻そうじをする

+実現リストNO.12+
ジンベエザメと一緒に泳ぐ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。