So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2014年10月 |2014年11月 ブログトップ

嵐のCMで有名になったハートロック [沖縄]

『古宇利島(恋島)」』
「古宇利ビーチ」は那覇から車で1時間半、美ら海水族館から、さほど遠くありません。

島までの橋はドライビングコースになっています。

島全体が恋愛成就、子宝安産のパワースポットになっています。

ティーヌ浜は、嵐のCMで有名になったハートロックがあります。

海でタツノオトシゴを見つけることもできます。


『久米島』
沖縄で5番目に大きな島。

白砂のビーチが7キロ続く「ハテの浜」





<慶良間諸島>慶良間ブルーで有名

『渡嘉敷島』
沖縄本島から船で1時間
慶良間ブルーの阿波連ビーチ

昼からお酒「オクトパスガーデン」
ケラマブルー 750円 泡盛ベースのカクテル

晩飯は「サウンドビーチカフェ」
アグー豚のステーキ 2290円


『座間味島』
ミシュラングリーンガイドで2つ星「古座間味ビーチ」

シュノーケリングでウミガメに遭遇できるチャンスあり。


+実現リスト NO.10+
慶良間諸島で慶良間ブルーをこの目で見る

東京から2時間半の沖縄 [沖縄]

10月までがシーズンの沖縄。
これからシーズンではなくなるので安く行けそうです。
台風も来ないこれからのシーズンの方がいい気もします。

「カヌチャリゾート」
東京ドーム60個の面積を誇るカヌチャリゾート。

ヘリで行けるラグジュアリーなプランもあります。
ラグジュアリーなので高いです。

空港から車で80分かかるところが20分で行けます。


「エメラルドビーチ」
美ら海水族館の近くに、水質がもっとも評価の高いAAランクのエメラルドビーチがあります。
そのエメラルドビーチに「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」ができました。





「キクイモ茶」
血糖値と血圧を下げるといわれています。
すごい苦くて、さま~ずの三村は世界でいちばん苦いんじゃないかと言っていたほどです


「西表島・星砂の浜」
星の形のした砂が特徴。


「実現リストNO.9」
星砂の浜、エメラルドビーチに途中寄り、西表島、沖縄を車を借りて1周する。

福山雅治の出身地と龍馬のゆかりの地 長崎 ~続編~ [九州]

前回、お伝えできなかった隠れスポットとは

・・・と、いってもグラバー園のフリーメイソンのマークや
ハートストーンのようなものではありません。

隠れスポットといえるかもわかりませんが、
高台にある龍馬像から歩いて5分くらいのところに、小さなかわいい龍馬像があります。

険しい坂道の手前、階段と坂道が合流するところにたしかありました。
階段の手すりのあたりにいたような・・・

下ってくる人たちは見つけることができますが、
上っていく人たちは龍馬像が背中を向けているので、見落とす可能性もあります。

たぶん、そのあたりだと相当疲れていると思うので。

高台にある龍馬像へは、
そこから最後の難関であるスキージャンプ傾斜並の坂が待っているのです。





亀山社中と龍馬のブーツはすぐ近くにありますし、
若宮稲荷神社もたくさんの鳥居があり、ステキな雰囲気を感じます。

若宮稲荷神社にも龍馬像があるんですよね。

眺望の良い、石畳の街並みに龍馬が拠点を構えたことに納得します。
また訪れたいと思うほど、素晴らしい場所です。

それも下っていけたから、楽しめたと今では思っています。
この地域を階段や坂道で上っていく人はたいへんです。

それに龍馬ゆかりの地を散策している旅行者で
路面電車の最寄りの駅から上っていく人たちは多かったですが、
バスを利用して下っていく人たちは少なかった印象です。

これから長崎に行く人たちには
ぜひ、「バス」も利用して満喫してほしいと思います。

まだ、長崎ネタについてはいくつかありますので、
またの機会にでもお話したいと思います。

福山雅治の出身地と龍馬のゆかりの地 長崎 [九州]

この前、友人が長崎の龍馬像を見に行ったのですが、坂道がすごくたいへんだったと聞きました。

「行くとき、言ってくれればいいのに・・・」と思いましたね。

なぜなら、昨年長崎を訪れたときのことです。

ホテルのスタッフの方に、
龍馬像へのアクセスについてアドバイスをいただいたのがとても大きかったです。

そのおかげで、苦労することなく、スムースに龍馬像へたどり着けました。


龍馬ゆかりの地を巡るのであれば、「バス」で風頭山もしくは風頭町から行くことをオススメします。

龍馬に関する名所は、歩いて巡れるほどコンパクトに存在しています。

その名所のひとつである龍馬像は、風頭公園という高台の公園内にあります。

こんなに眺めの良い公園は世界でもあまり存在しないと思います。
素晴らしいところです。

こんなに眺めの良いところに龍馬像があるのですから、登りながら向かうのは大変です。




亀山社中、龍馬のブーツ、若宮稲荷神社あたりは石畳のステキな道です。
階段も多く存在していましたが、最後の登りは傾斜のある坂道です。

スキージャンプ並の角度を登ります。
この坂道がほんとにしんどいと思います。

私は登らずに行けたのですが、
ちょうどこれから龍馬像に向かう若い男性2人とすれ違ったとき、しんどそうでした。

それに登りながら向かうと、
もしかしたら隠れてはいませんが、隠れスポットを見落としてしまうかもしれません。

長くなったので、これについては次回にします。

微笑みの国 タイ・サムイ島 [アジア]

300人の警察官がいるタイのサムイ島(別名ココナッツアイランド)

東京からバンコク経由で7時間。


「チャウェン」
ジェットスキーが20分5000円でできます。
免許はいりません。

ホテルは1人10000円くらいでヴィラスイートに泊まれます。

アロマセラピーマッサージは60分3600円。
ココナッツオイルはUVカットや美白効果もあるそうです。

☆食
タイのそば、カム・チャンは90円(30バーツ)
デザートのカオニャン・サークは45円(15バーツ)
豚足がご飯にのっかったカオ・カームーは120円(40バーツ)


30%OFF

サムイ島は物価が安いので、しばらく滞在したい方にピッタリ。

タイは微笑みの国なので現地の人から素敵な笑顔を学んで、
日本に還元したいです(笑)

日本でも多くのタイ料理屋さんや食料品が手に入ります。
タイが好きな人も多いと思います。

とても美人な友人がいるのですが、その彼女も学生時代にはタイによく行ってました。
そのときは、海外にそこまで関心がなかったので魅力がわかりませんでしたが、
今はなんとなくわかる気がします。

高校時代の友人もサッカーのユニフォームをタイでたくさん買ってきてました。

日本人Jリーガーもタイで活躍しています。

かなり身近になってきたタイ。
ちょくちょく調べて行こうと思います。


「実現リストNO.8」
タイにしばらく滞在をして微笑みをマスターし、日本に還元する

香港にビーチがある?

世界さまぁ~リゾート情報です。
今回はそれぞれの地域のそれぞれの特色を少しずつ見てみます。


「ドミニカ」
カップ・カナというリゾート施設は東京ドーム530個分の広さ(ナイトクラブあり)

ドミニカは1~3月に絶滅危惧種のザトウクジラ が見れるところがあります。


「ベリーズ」(カリブの宝石)
アンバーグリスキー
トリップアドバイザーのベストアイランドを2年連続で選ばれてます。
世界一大きいブルーホールが世界遺産のベリーズバリアリーフにあるからですね。


「クロアチア 」
ズラトニラットは世界でもっとも美しい10のビーチに選ばれたことがあります。

ナイトクラブや野外フェスをクロアチアのPRビデオにするくらい力を入れています。

自分探しをしたいときはクロアチアをおすすめします。

パスタ生地にチーズを入れて茹でたシュトゥルクリは食べてみたいですね。


「タンザニア」
コーヒーで有名なキリマンジャロ がある国で、もちろんキリマンジャロもあります。

アフリカにリゾート?と思いましたが、インド洋が広がっていてとてもキレイでした。

サンジバル島、1度は行ってみたいです。

アフリカ=内戦や野生動物みたいなイメージを持っていましたが、
テレビはこうゆうところも伝えてほしいですね。

そう思うと、他にもテレビから得た情報を自分の中でそう思いこんでしまい、
勝手にイメージがつくり上がっているものも多いかもしれません。


「エジプト」
晴天日数360日以上で夜はナイトクラブでビーチパーティー
雨が降ったら運がいいですね(笑)
エジプトでどんちゃん騒ぎは必須です。


「香港」
大森ふるさとの浜辺公園みたいでした(笑)


外国ではビーチにクラブがつきもののようです。もうバーに行く感覚ですよね。

外国人には出会い系サイトが必要ないくらい出会いがあるような気がします。
合コンみたいに形式だってない自然な出会いが多いようです。

渋谷ドン・キホーテ前でナンパに失敗していた外国人もいましたが(笑)

番組を見てると、毎日の仕事で忙殺されているのがばかばかしくなってきました。

クロアチアではPRビデオになってるくらいですから、
どんちゃん騒ぎをしてストレス発散しないとダメな気がしてきましたね 。

日本人より間違いなく仕事してなく、
遊んでばっかりいるのは少々腹立たしい気はしますが・・・

それでも生活が成り立つので、日本もそのような社会になることを望みます(笑)

遊びに費やせる時間がつくれれば、
お金を使える機会が増えるので、日本はもっと良くなる気がします。

ストレス社会とうまく付き合うコツみたいなのを見つけられた気がしました。

そういえば番組の冒頭で、
アンジェロは五反田西口牛丼屋の裏あたりが世界一エロい場所みたいです。


「実現リスト No.2」ドミニカのザトウクジラを観に行き、ナイトクラブに挑戦する
「実現リスト No.3」世界一大きいブルーホールのベリーズバリアリーフを見る
「実現リスト No.4」ズラトニラットでシュトゥルクリを堪能し、ナイトクラブにチャレンジ
「実現リスト No.5」サンジバル島でアフリカを満喫する
「実現リスト No.6」ナイトクラブでビーチパーティーに参加する
「実現リスト No.7」五反田西口牛丼屋の裏あたりを散策する

美人なラブリはフィリピン人とのハーフ [アジア]

フィリピン人とのハーフ、ラブリ。

そのフィリピンについて調査。

といっても、世界さまぁリゾート情報です(笑)


「フィリピン」

世界の綺麗なビーチTOP10にも選ばれたことがあるフィリピンのボラカイ島。

日本から8時間くらいで行けるそうです。

コーラが60円くらいで飲めて、リポーターの女の子は日本人の彼氏がほしいそうです☆

女性だけでなく、男性も意外と世界でモテますね。

「お金だろっ!」とつっこむ人もいると思いますが、
日本人は真面目で勤勉ですし、ウソがつきにくい性格ですから、よく考えれば当然です。

波は穏やかで、ビーチ近くにショッピングストリートがあって、お土産やカフェが充実しています。


カフェでハロハロを堪能しながら海を眺めてボッーとする。


最高の贅沢です。

日本でも皇居近くの芝生で寝転んで最高の贅沢を過ごせます(笑)

この番組で紹介するホテルは☆☆☆☆☆

テレビって外国のホテル紹介するときってどこも高いんですよね。
なので、ホテルについてはあまり触れないつもりです。

普通の人が泊まれるところの相場をブログで紹介していきたいなとは思っています。

フィリピンってリゾートのイメージがあまりありませんでした。
リゾート地で有名なセブ島もフィリピンなんですね。

湘南でパドルサーフィンもいいですが、ボラカイ島でパドルサーフィン。
湘南の半額ぐらいでできそうです。

郷土料理のチキンアドボはごはんにぶっかけて食べるそうで、日本人にも合いそうです。

フィリピンのリゾートよかったです。
フィリピンのイメージが少し変わりました。

フィリピン、1度は訪れたい素敵な場所です。


「実現リスト No.1」
ボラカイ島でパドルサーフィンしたあと、
カフェでチキンアドボとハロハロを堪能しながら海を眺めてボッーとする。

旅をする準備はじめました

旅がしたいとずっと思っています。

けれど、思っていただけでは実現できませんよね。


神社で

「彼氏ができますように」

と、お願いしても、できるように日々取り組んでいなければ彼氏はできませんよね。


そこで目標を実現させるために、ネットから情報をかき集めて、ブログに綴り、
「旅をする」ことを実現させるために意識を集中させたいと思っています。


映像を見るとイメージがしやすいので、旅の番組を最近は観ています。

その中でもおもしろいのが、「世界さまぁ~リゾート」と「旅猿」です。


世界さまぁ~リゾートは、さまぁ~ずとアンジェロがなかなかおもしろい。

アンジェロはああ見えて30代。
外国人って30超えてもあのテンションで受け入れられるのが羨ましい。

日本人だといい歳なんだから、いい加減落ち着けと言われますからね。
アンジェロのテンションはなかなか日本人にはできないとは思いますが…(笑)


旅猿は知っている人が多いかもしれませんが、年を重ねても仲間とふざけながら旅をする。

そういう一緒にアホなことができる仲間って大切ですよね。

番組の感想、レビューをしていきながらブログをおもしろくさせていきたいとも思っています。


フェイスブックなどSNSで旅に関するイベントや企画がたくさんあるので、
積極的に参加して仲間をつくっていきたいと考えています。

同じ目標を持った仲間と関われることが、
実現するスピードを新幹線並みに上げてくれるはずですから。

そのためには、まず継続的にブログを続けることですかね(笑)

- |2014年10月 |2014年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。